横浜市を構成する18行政区の一つである「中区」は、ビジネス街や繁華街、住宅街など、様々な施設が建ち並んでいる街となっています。商業やレジャー施設が多いことから、観光客も足を運ぶことがある街です。

そんな中区では、どのような周辺施設や交通利便性となっているのでしょうか。中区の住みやすさについて解説していくので、参考にしてみてください。

中区の周辺施設

中区は、様々な施設がある街として人気となっています。横浜中華街や横浜スタジアム、みなとみらいなど、観光名所がたくさんあるので、観光客も多い傾向にあるでしょう。

そんな中区では、イオンや京急ストア系列の「もとまちユニオン本店」などがあります。日々の暮らしで必要な食品や生活用品が手に入りやすい環境となっているので、主婦の方は買い物しやすいでしょう。

横浜中華街もあることから、休日に家族と一緒に外食といったことも可能な環境にあります。

中区は、大型商業施設もたくさんあるので、買い物には困らない環境であると言えるでしょう。

閑静な住宅街も多いので、家族世帯・単身世帯のどちらも住みやすい街になっているので、住みやすいと言えます。

中区の交通利便性

中区は、JR根岸線・みなとみらい線・京浜急行線・横浜市営地下鉄ブルーラインなど多くの電車がが通っており、高速道路のICもあるので交通の利便性はよく、アクセス良好な環境にあります。

多くの方が、観光に来る環境が整っていることから、中区から都内に行く方にもアクセスしやすいのが特徴です。

ただ車通りが多い道路も多いため、小さいお子様と一緒に出掛ける方は、注意が必要になります。

交通アクセスが良好な状況となっていることから、家族で旅行に行く際にも、便利に利用することができるでしょう。

中区の雰囲気

観光地が多いことから、人通りがあり賑わっているという印象のある街です。駅周辺は、通勤・通学で利用される方が多いため、常に人がいます。

夜でも商業施設が開いていることもあり、明るい印象があるので、治安は比較的安心で、女性にも住みやすい環境が整っているでしょう。

駅から少し離れた場所には、閑静な住宅街もあるので、全体的に治安がよく家族世帯の方も、安心して暮らせる環境が整っています。

比較的小学校や中学校が多いことから、学生もたくさんいて、活気に溢れた雰囲気があるでしょう。

駅周辺と住宅街周辺では、雰囲気が異なるので、賑やかな場所が苦手という方でも、住みやすい環境にあると言えます。静かに子供を育てる環境としてもおすすめです。

中区の子育てしやすさ

保育園は「アスク馬車道保育園」・「にじいろ保育園関内」など、複数点在しているため、小さいお子様を預けて、共働きもしやすい環境が整っています。

小学校や中学校も多いので、子供にとっても住みやすい環境です。

「根岸森林公園」では、一面緑の光景を楽しむことができるので、子供と一緒に遊ぶ環境が整っているのも魅力となっています。

地域子育て支援拠点「のんびりんこ」もあり、未就学児の子とその保護者が無料で利用できる施設となっているので、気軽に利用してみましょう。

まとめ


観光客で賑わうことが多い中区ですが、閑静な住宅街もあるので、子育てする環境としても適していると言えます。

また保育園や子育てサポートなどの環境も整っているので、小さなお子様がいる家庭も住みやすいのが中区の魅力です。

スーパーなどの商業施設も多数点在しているので、日常的な買い物に困ることはありません。家族世帯・単身世帯のどちらにもおすすめの街と言えるでしょう。

関連記事はこちら


栄区についてご紹介

 

 


旭区についてご紹介

 

 


戸塚区についてご紹介

 

 


川崎市ついてご紹介

 

 


保土ヶ谷区についてご紹介

 

 

関連記事はこちら


栄区についてご紹介

旭区についてご紹介

戸塚区についてご紹介

川崎市についてご紹介

保土ヶ谷区についてご紹介