横浜市の住みやすさをリサーチ・家を買っても大丈夫?

関東の中でも特に人気が高いエリアとして挙げられる横浜市。住みやすさが気になっている方は多いかもしれませんね。このページでは、横浜市の住環境・アクセス状況・家賃相場・治安状況などを解説しています。横浜市の住みやすさを知りたい方は参考にしてください。

横浜市の住みやすさ

横浜市は神奈川県の東部に位置します。川崎市・藤沢市・大和市・横須賀市・鎌倉市・逗子市・東京都町田市と隣接します。横浜市の住環境やアクセス状況などは次の通りです。

お買い物

市の中心駅は横浜駅です。駅周辺には、ダイエー横浜西口店や成城石井ルミネ横浜店など多数のスーパーがあります。また、市内には週末のショッピングなどを楽しめる横浜高島屋、ららぽーと横浜などの商業施設もあります。お買い物環境は充実していると言えるでしょう。

子育て

横浜市の発表によると、2018年4月1日時点の待機児童数は63人です。現在のところ、子育て環境が充実しているとは言えません。しかし、予算を確保して保育所の整備や保育士の確保などを進めているので、今後は充実すると予想できます。

アクセス状況

横浜市内には、JR東日本東海道本線・横須賀線・京浜東北線・根岸線・横浜線・鶴見線、京浜急行電鉄本線・逗子線、東京急行鉄道東横線・目黒線・田園都市線・こどもの国線、相模鉄道本線・いずみ野線、横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンラインなどが走っています。周辺エリアへの通勤・通学を便利に行えます。参考に、横浜駅から都心部への所要時間を紹介します。

アクセス状況

横浜市内には、JR東日本東海道本線・横須賀線・京浜東北線・根岸線・横浜線・鶴見線、京浜急行電鉄本線・逗子線、東京急行鉄道東横線・目黒線・田園都市線・こどもの国線、相模鉄道本線・いずみ野線、横浜市営地下鉄ブルーライン・グリーンラインなどが走っています。周辺エリアへの通勤・通学を便利に行えます。参考に、横浜駅から都心部への所要時間を紹介します。

  • 到着駅
  • 品川駅
  • 東京駅
  • 新宿駅
  • 池袋駅
  • 所要時間
  • 20分
  • 29分
  • 33分
  • 39分

家賃相場

公益財団法人東日本不動産流通機構が発表しているデータによると、横浜市の家賃相場は次の通りです。

  •   
  •   
  • 鶴見区
  • 神奈川区
  • 西区
  • 中区
  • 南区
  • 保土ヶ谷区
  • 磯子区
  • 金沢区
  • 港北区
  • 戸塚区
  • 港南区
  • 旭区
  • 緑区
  • 瀬谷区
  • 栄区
  • 泉区
  • 青葉区
  • 都筑区
  • 賃貸マンション
  • 賃料(万円)
  • 8.0
  • 7.9
  • 8.0
  • 9.3
  • 7.5
  • 7.1
  • 8.1
  • 6.5
  • 8.8
  • 7.5
  • 8.0
  • 6.0
  • 7.3
  • 6.5
  • 6.5
  • 7.3
  • 8.2
  • 8.9
  •   
  • 敷地面積(㎡)
  • 35.41
  • 32.08
  • 29.22
  • 38.04
  • 34.56
  • 36.39
  • 43.80
  • 35.32
  • 36.87
  • 46.48
  • 40.81
  • 37.32
  • 39.23
  • 41.66
  • 41.85
  • 42.61
  • 42.77
  • 46.18
  • 賃貸アパート
  • 賃料(万円)
  • 6.3
  • 6.3
  • 6.2
  • 5.6
  • 5.4
  • 5.5
  • 5.9
  • 5.7
  • 7.0
  • 6.4
  • 6.1
  • 6.3
  • 6.7
  • 5.7
  • 6.3
  • 5.9
  • 6.8
  • 8.1
  •   
  • 敷地面積(㎡)
  • 26.88
  • 25.83
  • 23.93
  • 21.61
  • 22.11
  • 26.46
  • 27.96
  • 30.22
  • 28.51
  • 33.35
  • 34.44
  • 35.44
  • 34.02
  • 37.05
  • 37.27
  • 35.07
  • 34.26
  • 40.72

同データによると、横浜・川崎の家賃相場は賃貸マンション8.2万円、賃貸アパート6.5万円となっています。東京23区の家賃相場は賃貸マンション10.5万円、賃貸アパート7.7万円なので、都心に比べると家賃の相場は安いと言えるでしょう。

出典:公益財団法人東日本不動産流通機構:首都圏賃貸居住用物件の取引動向(2018年10月~12月)

http://www.reins.or.jp/pdf/trend/sc/sc_201810-12.pdf

治安

神奈川県警が発表しているデータによると、2018年における横浜市の刑法犯認知件数は17,464件です。横浜市の平成30年の人口は3,733,084人なので、人口1,000人当たりの犯罪発生率は4.7となります。この数値を評価するため川崎市と比較します。川崎市の刑法犯罪認知件数は7,590件、川崎市の平成30年の人口は1,517,784人です。これらをもとに人口1,000人あたりの犯罪発生率を求めると5.0となります。以上のデータから、横浜市の治安は川崎市よりも良いと言えます。

出典:神奈川県警:平成30年確定値刑法犯罪名別市区町村別認知件数

https://www.police.pref.kanagawa.jp/pdf/c0030_32.pdf

横浜市に住んでいる人の口コミ・評価

横浜市は以上の特徴がある市です。実際に住んでいる人はどのように評価しているのでしょうか。

・お買い物施設が多いので便利

横浜駅周辺に百貨店などの商業施設が集まっているので便利に暮らせます。各年齢層に合わせた店舗がある点も嬉しいですね。

・飲食店が充実している

お洒落で美味しい飲食店がたくさんあるので外食を楽しめます。グルメな方でも満足できる環境ではないでしょうか。

・もう少し緑があると嬉しい

横浜駅周辺に住んでいます。市街地なので、少し離れないと公園などはありません。子育てを考えると、もう少し緑があると嬉しいですね。

横浜市は便利な生活を送れるエリア

横浜市の住みやすさについて解説しました。商業施設が多い上、交通の便も良いので、便利な生活を送れるエリアと言えるでしょう。港町である点も魅力です。ただし、待機児童は解消できていません。また、神奈川県内の周辺エリアに比べると家賃はやや高くなります。これらを踏まえた上で、住みやすさを評価してみてはいかがでしょうか。


住まいのコンサルタント
住宅ローンアドバイザー
久川 悠一朗(くがわ ゆういちろう)