今回は住宅ローンの選び方についてお話いたします。

どのような商品で住宅ローンを組むか悩まれる方も多いかと思いますが、多くのお客様が入口として基準にしているのは『月々の支払い額』です。

当然ではありますが、それでは何故月々の支払いを重要視されるのでしょうか?

その基となっている点をしっかり認識すれば答えでが出てくる気がします。

賢い選び方と言っても、「○○様にはこの住宅ローン商品が良いと思いますよ」とご提案するには、詳しく話しを聞かさせていただく事が重要です。

当然ではありますが、それでは何故月々の支払いを重要視されるのでしょうか?

その基となっている点をしっかり認識すれば答えでが出てくる気がします。

私の場合は、変動金利で算出した支払額を基に、メリット・デメリットをご説明しながら他の商品も交えていろいろとご提案させて頂いておりますが、それよりも特に私がお客様に聞きたいことは『何を基準に生活をしていくか』です。

お客様の家族構成や家族理念・ライフスタイルにより様々な生活スタイルがありますが、お子様・貯蓄・趣味または年1度は家族で旅行など何を『重要なスローガン』として、家族で生活をしていくのか。

お客様の中によく「変動金利・固定金利と迷っています。」とご相談をされる方がいらっしゃいます。

当然それぞれの商品で資金計画を基に、メリット・デメリットをご説明させて頂きますが、しかし「これを重要視して生活いく上で、どちらの商品が良いと思いますか?」といったご相談の受け方はほぼありません。

10年・20年先のことは誰も分かりませんが、例えば5年で区切って家族の未来を想像してみる。

「その時に子供は何歳だな」
「その時には勤続何年だから年収はこれくらいに上がっているかな?」
「オリンピックのちょうど何年後か・・」などなど。

賢く借りるではなく、いかに賢く返済していけるかであればこのように数年区切りで見直しが必要です。

今回のコラムは「住宅ローンの賢い選び方」でしたが、私の伝えたかったことは『何の為に住宅ローンを賢く選びたいのか』をよく考えて頂きたい。という事に言い換えさせて頂きました。

■賢い住宅ローンの選択方法 ➡ 家族で1番なにを重要に考え生活していくか
■賢い住宅ローンの返済方法 ➡ 5年や数年スパンで生活や時事を振り返り商品を見直す

この様に細かく真剣に考えた人が選択した商品であれば、必ず納得した生活を基に家族で新居生活を過ごしていける事と思います。

お客様のライフスタイルや将来考えている事、私に是非聞かせて頂けませんか?


宅地建物取引士
住宅ローンアドバイザー
川戸 雄一郎(かわと ゆういちろう)