宅地建物取引士
住宅ローンアドバイザー
小薗 将(こぞの しょう)

今回は、営業の小薗 将(こぞの しょう)が「収納」についてお話しさせていただきます。

お客様から間取りに関するご要望をお伺いした時に、一番多い回答は何かといいますと「収納」です。

「用途に合わせた「収納」のある家に住みたい!」とおっしゃられるお客様が多くいらっしゃいます。

・お部屋をすっきりさせたいので、各部屋には必ずクローゼットが欲しい。
・普段使わないものを仕舞うために小屋裏収納が欲しい。
・洋服の数がとてもに多いので、ウォークインクローゼットが欲しい。
・和室はいらないけど、お客様が来たとき用の布団を仕舞いたいから押し入れが欲しい。
・物が多すぎるから納戸を作りたい。

などなど「収納」に関するご要望はかなり多いです。

その中でも私がおすすめするのは、1階の玄関に「収納」を作ることです。

戸建と違い、マンションやアパートには家の中に階段がないことの方が多いので、例えば防寒着一つとりにいくのも、それほど手間ではなかったかもしれませんが、戸建になるとそうもいきません。洋服などは一般的には2階に収納している方が多いのではないでしょうか。

玄関に「収納」があると、家族全員の防寒着、お子様の幼稚園バッグ、掃除機等々を仕舞えるので非常に便利です。

当社の建物は、通常の建売住宅とは違い、お客様と打合せをした後に建築を行う、セミオーダー住宅となっており、間取りを変更することも可能です。

ぜひ間取りを考える際には、玄関に「収納」を作ることも検討してみてはいかがでしょうか。


宅地建物取引士
住宅ローンアドバイザー
小薗 将(こぞの しょう)