住宅ローンアドバイザー
蔭山 良久(かげやま よしひさ)

今回は、私、営業の蔭山(かげやま)が今までの営業経験の中で、印象深かったお客様のお話をさせて頂きます。

昔から不動産会社の営業は、平均勤続年数が3年程度と転職が当たり前の業界で、色々な条件で別の会社へ移る方が多いように思います。

そんな中、私は現在の会社で22年勤めさせて頂いておりますので、エピソードも数々有りますが、今日はその中でも、特に印象深い、嬉しかった事をお話しさせて頂きます。

そのお客様とは今から17年程前に私が担当させて頂き、ご購入を頂きました。

当時ご案内させて頂いた時に、小学生のお子様が二人おり、ご両親と一緒に物件をご案内させて頂いた事を思い出します。

現在では、当時小学生だった2人のお子様は、既にそれぞれご結婚され、新居をお探しとの事で、ご両親よりご紹介を頂き、お会いするのが楽しみでした。

うる覚えで久しぶりに御会いした時に、「私の事を覚えていますか?」と尋ねたところ、「何となく覚えている」との事で、大変嬉しくご案内させて頂きました。

お蔭様でご兄妹それぞれご購入頂き、長いお付き合いが出来る喜びで、営業冥利に尽きる事を実感させて頂きました。

親子2代に渡り、自分がお世話出来る喜びを噛み締めながら、これからも皆様の喜ぶ笑顔を観られます様に、日々精進努力して行こうと改めて思った次第です。

これをご覧になった皆様も、良き営業、良き物件、良き会社に出会う事を祈っております。


住宅ローンアドバイザー
蔭山 良久(かげやま よしひさ)