横浜市の18行政区の一つである「金沢区」は、人気の観光施設や歴史的な文化遺産など、場所によって様々な表情を見せてくれます。田園住宅地も多く、家族世帯が住んでいる街としても人気が高いでしょう。

そんな金沢区は周辺施設や交通利便性は、どういったことが考えられるでしょうか。住みやすさの特徴について紹介していくので、参考にしてみてください。

金沢区の周辺施設

金沢区には、様々な施設があります。「横浜ベイサイドマリーナ」や「横浜八景島シーパラダイス」、「横浜市立金沢動物園」などです。

自然海浜として野島海岸もあるなど、観光名所がたくさんあります。そのため、多くの観光客が毎年足を運んでいる街です。

イベントも豊富に開催されており、花火大会は毎年一大行事として、多くの方が参加されています。

商業施設としては、「イオン」や「イトーヨーカドー」などの大手スーパーが駅周辺に建ち並んでいるため、日頃の買い物には困りません。

他にも、地域密着型のスーパーが複数点在しているので、食品や生活用品の買物がしやすい環境が整えられています。

病院やクリニックも充実していることから、小さいお子様が風邪をひいても、安心して診てもらうことができるでしょう。

金沢区の交通利便性

金沢区では、京浜急行「金沢八景駅」と「金沢文庫駅」が主要駅となっています。快特や特急列車が止まる駅なので、様々な場所にすぐに移動することが可能です。

横浜や横須賀方面、品川方面、羽田空港へのアクセスも良好な環境にあります。

東京へのアクセスも良好であることから、多くの方が通勤・通学で利用されているのが特徴です。東京都内へのベッドタウンとしての役割もあるのが、金沢区になります。

旅行を行く際にも、便利にアクセスできる環境にあるので、とても便利です。

金沢区の雰囲気

金沢区は、街の場所によって雰囲気が変わります。東側は平坦地が多く、昔からの住民が多いことから地域性が高いのが特徴です。

西側は田園住宅地が多く、閑静な住宅街が広がっています。子育てしやすい環境なので、多くのファミリー世帯から人気があるでしょう。

金沢文庫や称名寺など、文化的な建物も多いことから、歴史を感じる風景が広がっています。

他にも、子供が楽しめる施設がたくさんあることから、観光客が集まりやすい地域もあるのが金沢区の特徴です。

街の場所によって、それぞれ感じる雰囲気が違うため、休日には色々と足を運べば新しい発見がある、楽しい街となっています。

全体的に、治安がよくのびのびとした環境になっているので、子育て世代も安心して暮らすことができるでしょう。

金沢区の子育てしやすさ

金沢区は、多数の保育園、幼稚園、小学校が点在しており教育環境が充実している環境にあります。

広い公園や海、山といった地域があるので、子供がのびのびと遊ぶことができます。

観光地が近いこともあり、警察官によるパトロールもしっかりしているので、基本的に治安が良い地域です。

病院やクリニックも充実していることから、小さいお子様が風邪をひいた時には、すぐに診てもらう環境が整っています。

まとめ


金沢区は、街の場所によって感じる雰囲気が異なります。近代的な雰囲気の場所もあれば、歴史的文化遺産で昔の趣を感じることもできるでしょう。

全体的に治安がよく、アクセス良好な環境であることから、どのような世帯にも住みやすい環境が整っています。

子供が遊べる楽しい施設もたくさんあるので、ファミリー層にもおすすめの街です。

関連記事はこちら


鶴見区についてご紹介

神奈川区についてご紹介

西区についてご紹介

中区ついてご紹介

南区についてご紹介

関連記事はこちら


鶴見区についてご紹介

神奈川区についてご紹介

西区についてご紹介

中区についてご紹介

南区についてご紹介