頑丈で屈強な地盤づくり 横浜建物

周辺の土地も含めた厳密な地盤調査

現地を取り巻く環境は、自然環境や住宅街、商業施設など様々です。
現地調査では、現地だけでなく周辺の土地についても、徹底した調査を行います。
周辺の土地状況に応じて、境界付近の調査、造成を的確に行っています。

過去の販売済み街区の造成工事の様子 横浜建物
過去の販売済み街区の地盤調査、造成工事の様子 横浜建物

※過去の販売済み街区の地盤調査、造成工事の様子

より快適で安心出来る暮らしのため、
様々な角度から土地利用計画を考案しています。
道路の位置取り、日当たりや通風の確保、
よりよい間取りが入る為の区画割りなど、
綿密に考察して造成工事を行います。

地盤保証20年 横浜建物

第三者機関による綿密な解析、頑丈で屈強な地盤づくり。

地盤保証書 横浜建物

第三者機関による公平で綿密な解析を行い、その地盤に対策が必要か否か判定を行います。
そして対策が必要な場合、地盤改良工事を行います。

これらの判定結果に基づく診断により、保証期間20年保証限度額5,000万円免責金額0円の保証書を発行し、お客様の地盤を見守り続けます。

ヨコタテの家は、耐震等級3(最高等級) 横浜建物
耐震等級3 最高等級 横浜建物
耐震等級3とは?

耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)に定められている等級3の基準であり、数百年に一度程度発生する地震による力の1.5倍の力に対して、倒壊、崩壊等しない程度を想定しているものです。

2019年6月1日より、耐震等級3適合住宅を基本設定とさせて頂きました。

耐震等級3適合住宅を基本設定 横浜建物

※間取り変更を行う場合、プランによっては対応出来ない場合があります。
※フラット35S(耐震性)金利Aプランを利用する場合などにより、適合証明書が必要な場合は、取得費用として別途10.8万円(税込)が掛かります。

地震保険の加入でもしもの時に備える!

フラット35S(耐震性)金利Aプラン利用で保険料が割引に!

フラット35 金利Aプラン 地震保険料 50%OFF 横浜建物