横浜建物が選ばれる理由

ご要望に沿った家づくりができる
「セミオーダー住宅」

建売住宅

完成した状態で販売するので、気に入った物件があれば即入居ができるが間取りや仕様の変更は一切不可。

注文住宅

一から間取りや仕様を決めるので、自分たちの要望に沿った家づくりができるが完成までの時間と費用がかさむ。また、一から土地を探さなければならない。

基本の間取りプランを元に部分的な間取り変更や一から間取りをおこすフリープランも対応可。外観・内装・キッチン・外構まで選べて、お客様のご要望に沿った家づくりができる。分譲住宅なので土地探しの手間も省けます。

仲介手数料不要

通常、仲介会社などでは成約時に仲介手数料が掛かる。

売主直売なので通常掛かる仲介手数料は一切不要です。

例えば物件価格3500万円の場合
3500万円×3%+6万円=111万円が不要

社内一貫体制

通常、土地造成・建物施工会社が住宅販売会社に委託しているケースが多い。

社内一貫体制で、風通しが良く意思決定が迅速になされるのが強み。自社設計での分譲地、建物の許認可申請を行っており、スペシャリストが揃っています。自社施工の分譲地なので細大漏らさず速やかに物件の内容をご説明できます。

独自の情報網でスペシャルな土地

通常、同じ物件を複数の住宅販売会社が販売しているケースが多い。

地域密着で30年以上の経験により構築された地主様との長いお付き合い、独自の情報網によって、スペシャルな物件を仕入れることができる。

最良の住宅ローンをご提案

通常、住宅販売会社が、「提携ローン」という形で提携銀行が決まっているケースが多い。

今までに培ってきた各銀行とのパイプを活かし、お客様にあった最良の住宅ローンのご提案。ほとんどの銀行審査申込のお手伝いを致します、斡旋や手数料はございません。

責任感100%をスローガンとした土地造成工事

通常、土地造成会社は住宅販売会社に販売を委託している為、フォロー体制がない。

熟練の造成経験から土地形状、地域特性を活かした造成工事を行っている。責任感100%をスローガンとして、お引越し後の地域コミュニティ、近隣住民の方とのやり取りのフォローもスムーズに行きます。

耐震等級3・耐風等級2相当が標準仕様

通常、耐震等級3・耐風等級2仕様にする為には、別途費用が掛かるケースが多い。

耐震等級3及び耐風等級2(いづれも最高等級)相当が標準仕様なので、もしもの時にも安心の堅牢住宅です。

24時間365日受付のアフターサービス

通常、営業時間内での受付が多い。

アフターサービスは24時間365日受付。自社一貫体制だからこそ、年数が経っても細かいことからスピーディーに相談できる体制で、様々なご要望にお応えします。